オーナー1人の営業でも申請できる助成金を利用して分煙コストを抑えよう

4月から飲食店を含む多くの店舗において、原則屋内禁煙となります。分煙対策コストはできるだけ抑えたいところですが、受動喫煙防止対策事業に関する助成金や補助金は、労災保険に加入していることが条件のため、従業員が1名以上いない … 続きを読む オーナー1人の営業でも申請できる助成金を利用して分煙コストを抑えよう